砂地でライが悪い時の打ち方

ピンまでの距離が約30y,ボールからエッジまでが約5yのアプローチ
通常はランニングアプローチで寄せていくことがオススメです。

ただ今回は、この状況+非常にライが悪い。
砂地のようなところにボールがあります。
このような状況ではダフリやトップが非常に起こりやすいです。

このような状況をクリアするためのポイントとは

Continue reading 砂地でライが悪い時の打ち方

フロップショットにチャレンジ

アプローチでボールをフワッと上げて、ピタっと止める。
カッコいいですよね。
ピンまでの距離が近い時や、下りでボールを落としてすぐに止めたい時、
難しいショットではありますが、ロブショットで寄せることにチャレンジさ
れている方も多いかと思います。

今回は更に一歩先へ進んだ、フロップショットをご紹介します。

Continue reading フロップショットにチャレンジ

アプローチの距離感をマスターする

コースに来て、アプローチショットが成功すればバーディーチャンス!!
パーをセーブ出来れば…
なんてシーンがよくあるかと思います。

折角、芯でボールを捕らえたのにオーバー、ショート。
アプローチの距離感をマスターするためのヒントをお話しします。

Continue reading アプローチの距離感をマスターする

ご質問にお答えします! ~左足上がりのアプローチ~

左足上がりのアプローチについて
多くのご質問をいただきましたので成功させるポイントについてお話します。

ご質問内容は、
「打った後、地面にクラブヘッドが引っかかってしまい上手くいかない。」

Continue reading ご質問にお答えします! ~左足上がりのアプローチ~

左足下がりのアプローチは怖くない

左足下がりのアプローチ。
「本当に難しくて、苦手だなぁ」と思っている方、とても多いと思います。
特に起こりやすいミスは、ザックリ(ダフリ)です。
いかにダフリを回避して、ピンに寄せていくか。
このポイントについてお話しします。

Continue reading 左足下がりのアプローチは怖くない

ロブショットをマスターするための練習方法

アプローチショットでふわりと高く上げて、ピタっと止まるボール。
完璧に打てたらカッコイイですよね。
ロブショットは難しいショットですが、100を切る頃から少しずつ練習を始めて、
実践でもチャレンジしていただきたいと思います。

Continue reading ロブショットをマスターするための練習方法

冬にお勧め、アプローチ練習法

アプローチを効果的に上達するための練習法と言えば、この練習法です。
3つのポイントをお伝えしますので、1つずつ確認しながら行ってみてください。
冬場にこの練習を徹底的に行うことで、春にはベストスコアが更新できる下地になります。

Continue reading 冬にお勧め、アプローチ練習法

【ビデオ】手首の角度をキープためのするコツ

アプローチでのミスショットの大きな原因は、スイング中に手首の角度が
変わってしまうことです。
『手首の角度』を意識してスイングしているけど、上手くいかないと言う方へ
手首の角度をキープするワンポイントレッスンです。

Continue reading 【ビデオ】手首の角度をキープためのするコツ

【ビデオ】アプローチショットのスキルをあげる練習

あなたはこのように考えていませんか?
 ↓
『両手でコントロール出来ないのに、片手でコントロールできない』
ではなく、逆の発想です。
ゴルフでは『それぞれの腕で正しくコントロールできるようになること』が両手で正しくコントロールする為の第一歩になります。

Continue reading 【ビデオ】アプローチショットのスキルをあげる練習